たも

和名 たも
学名 Fraxinus mandshurica もくせい科
主な産地 北海道、本州中北部、朝鮮、中国など
主な特徴 大きい導管環状に配列しており、年輪がはっきりしている。素直な木目が重用され、家具内装などに用途が広い。
気乾比重 0.65 (0.43〜0.74)
強度 曲げヤング係数
曲げ強さ
せん断強さ
加工適性 鋸断性
乾燥性
塗装性
主な用途 建築材(装飾)
家具、運道具(バット、ラケットなど)
ほかに装飾小物など独特の木目を生かした用途も多い。
image

image