紛争処理体制の整備

対象とする住宅

利用方法

性能表示制度を利用していない場合にはこの法律の対象とはなりませんので、当事者同士の話合 いか、弁護士などの専門家に個別に依頼しなくてはなりません。当然結構な費用がかかります。