木についての豆知識

樹種についてのマメ知識

和室では木を見せることが重要視されています。日本ならではの建築法ですね。したがって、それぞれの木 がどのような木目を持つかよく理解して使うととても美しい和室ができあがります。また、洋室でもそれぞれの木 の特長をよくしって使うと、それだけでデザインの一部として仕上げることも可能です。

輸入の木(広葉樹)
木目の写真
樹種名
解説
image ハードメイプル カナダの東部、アメリカの中西部、北東部などに分布

心材は淡赤褐色。強く、剛く、衝撃に強い。ものによってはバーズアイ(鳥の目)と呼ばれる杢 が現れることがあり、美しく高級とされます。

用途:床板(フローリング)、家具など。特に床板は耐磨耗性に優れます。

準備中 ソフトメイプル カナダ、アメリカに分布

心材と辺材の色の差ははっきりしません。心材は淡褐色、辺材はほとんど白色です。年輪は 特にははっきりしていません。ハードメイプルよりは軽く柔らかい。

用途:ハードメイプルとほぼ同じです。家具、壁、など。強さ、硬さはハードメイプルに劣ります。

image ホワイトオーク 北米東部に分布します。

日本のミズナラに似ている。心材は灰褐色、褐色。放射組織があり、柾目ではとらふが現れ ます。高級装飾材として重用されます。

用途:家具、床板(フローリング)、建築、酒樽など

準備中 レッドオーク 米国周辺に広く分布します。

心材は桃色から淡赤褐色、淡褐色、辺材は白色から灰色、淡赤褐色。心材と辺材の色の 境界ははっきりしません。

用途:床板(フローリング)、家具、など

準備中 チーク アジアの熱帯のうち、インド、ビルマ、タイ、インドシナなどに分布

心材は金褐色、褐色、赤褐色など。辺材は黄白色で心材との差は大きい。耐久性、耐 水性、などにすぐれている。年輪ははっきりとしています。

用途:装飾的な目的が主で、家具、キャビネット、床板(フローリング)、船の甲板など

準備中 カリン 熱帯アジア、ニューギニアなどに分布します。

心材の色は黄褐色、橙褐色、赤褐色で、色の濃淡があり、また交錯しているため縞状の模 様が現れます。

用途:三味線の胴、家具、キャビネット、楽器、内装など

準備中 ローズウッド 東南アジア、アフリカ、ブラジルなどに分布しますが、地域によって異なります。

心材の色は赤色、赤紫、紫などで、これらが縞に模様をなして美しい。ものによっては比重 が1を超えるものもあるほど、重硬です(すなわち、水に沈みます)。一般の木材は比重 は0.3〜0.7程度ですので、いかに重いかよくわかります。大変高価で、量的にも良材はとれ にくくなっています。

用途:高級家具、内装、などですが、あくまで高級用途に限られます。

準備中 黒檀
準備中 紫檀