木についての豆知識

柾目と板目(木目のマメ知識)

ご存じだと思いますが、木には年輪があります。実際には丸太から材木をのこぎりで切り出すわけですが、このとき図のようにその方向によって年輪が様々な模様となって、木材の表面に現れます。これを木目とよぶわけですが、その代表が柾目と板目と呼ばれるものです。

image

加工方向 特長と用途
柾目 年輪に垂直にのこぎりで切り出す 平行な木目が表面に現れます。和室では長押、鴨居の見つけ面などに用いられ高級とされます。
板目 年輪の円周方向にのこぎりで切り出す タケノコの形をした何重もの木目が表面に現れます。敷居や鴨居などの上下の面や柱などに用いられます。