構 造 用 集 成 材


化粧ばり構造用集成材と構造用集成材に分類されます。

化粧貼り構造用集成材

主に軸組工法(いわゆる在来工法)の柱材として用いられます。

化粧単板厚さ1.2mm以上

芯材5層以上

構造用集成材

木構造の耐久部材としての柱、階段板、桁、梁、わん曲アーチなど教会・体育館・公民館・事務所・住宅などの設計者のデザインを生かします。また、橋梁、木造船の竜骨、コンテナの床板などにも使われます。(寸法、断面積によって大断面、中断面、小断面に分類されます)