素朴な疑問のページ

普通はグラスウールを使います。なぜでしょうか。答え:安くて断熱効果が高い。

各種物質の熱伝導率(丸善・理科年表より)
熱電導率 (常温)

[W/mK]

記事
空気
241
83.5
403
木材
0.1〜0.15
樹種によって多少異なる
グラスウール
0.04
コンクリート
1
ゴム
0.13〜0.16
種類によって多少異なる
ガラス
0.55〜0.75
種類によって多少異なる
レンガ
0.53〜0.61
種類によって多少異なる
羊毛
0.04

数字が大きいほどよく熱を伝えます。したがって、断熱材には数字の小さいものが適 しています。グラスウールがもっとも適していることがこれよりわかります。もしグラスウールがい やなら(予算が許せば)羊毛を使ってください。ところで、木材はかなりよい断熱材となることも おわかりいただけるでしょう。床暖房を使用しないのであれば、ある程度厚みのあるフローリン グを使用すると、それが断熱材としてもはたらいてくれることでしょう。逆に床暖房にするには、 フローリングの厚みを薄くすることを考えてください。せっかく暖房しても、フローリングが断熱材 となって高価が激減してしまいますから。断熱だけを考えれば、金属は最悪ですし、コンク リートもいまいちです。ガラスがさほど悪くはないようですが、ここでの数字はあくまで、厚みが 同じ場合の比較ですから、窓に使用することを考えると厚みが薄いので実際はここの数字 ほどは期待できません。(というより悪い部類にはいる)